ベビタブ口コミ

ベビタブの成分と効果的な使い方

ベビタブの成分

ベビタブの原材料

ベビタブはとてもシンプル。
これは、赤ちゃんや子供のお肌を守るために考えられた結果です。

 

原材料は、食品グレードの「重曹」「クエン酸」「ビタミンC」のみ。
下記のものは、不使用となっています。

  • 香料
  • 着色料(タール色素)
  • 防腐剤(パラベン)
  • アルコール
  • 界面活性剤
  • 洗浄剤

ベビタブの成分

炭酸水素ナトリウム お風呂上がりの保温効果を高めます。皮脂や湯垢などの酸性の汚れを落としやすくします。
クエン酸 乳酸を水と炭酸ガスに分解して体の外へ出す働きがあり、乳酸そのものを作りにくくするため、疲労回復効果があると言われています。
炭酸ナトリウム 疲労によるダメージを回復する効果が期待できます。
PEG6000 錠剤の成形上必要な成分です。体への安全性は高いと言われています。
ビタミンC・Na 湯中の残留塩素を中和し、お湯を滑らかにします。
カプリルスルホン酸ナトリウム 洗浄効果のある成分です。構造式を見る限り、特別な毒性・有害性はありません。

重炭酸入浴剤ベビタブの効果的な使い方

公式サイトによると、ベビタブには4つの使い方があるようです。

 

  1. 家族で入浴
  2. 赤ちゃんの沐浴
  3. 洗顔
  4. 足湯

 

以下、それぞれ見ていきます。

 

1.家族の入浴に使う場合

ベビタブお風呂

使用量

160リットルにつき3錠

使い方

ぬるめのお湯(36℃〜40℃)にベビタブを入れ、溶け切った後に入浴します。

 

追い焚きOKで、24時間濃度が持続するので、時間が経ってから家族が入る場合でも効果が期待できます。

 

※42℃以上での入浴や長湯は、危険ということで絶対にやめるように公式サイトで注意書きされています。

 

ベビタブ公式サイトでは、入浴の質を高める「重炭酸温浴法」が勧められています。
その具体的な方法については、下の方で解説しています。

2.赤ちゃんの沐浴に使う場合

ベビタブ沐浴

使用量

1錠

使い方

ベビタブが溶け切った後に沐浴します。

3.洗顔に使う場合

ベビタブ洗顔

使用量

1錠

使い方

洗顔器にベビタブを入れ、溶け始めてから2〜3分後に洗顔を始めます。

4.足湯に使う場合

ベビタブ足湯

使用量

1錠

使い方

10リットル〜30リットルの容器に、41℃〜43℃ぐらいのお湯を入れ、ベビタブを溶かします。
20分〜30分、心地の良い温度で入ります。

番外:残り湯で洗濯OK

残り湯は洗濯に使うことができます。
ただし、すすぎは必ず水道水を使うことを勧められています。

 

ベビタブは、排水溝に流すお湯にも着目して作られています。
着色料・香料・添加物が入っていない、環境にも優しい入浴剤です。

重炭酸温浴法って何? そのメリットは?

重炭酸温浴法とは

ベビタブ公式サイトが勧めている入浴法です。

 

  • 中性pHの重炭酸イオンが溶けた
  • ぬるめ(36℃〜40℃)のお湯に
  • 15分以上ゆったり入ります

 

「ぬるめ」の温度で「長め」に入るのがポイントです。

 

重炭酸温浴法のメリット3つ

ポカポカ心から温まる

体を芯から温め、冷え対策に役立ちます。
ぬるめのお湯でも湯冷めしにくいです。

ぬるめのお湯でリラックス

ストレスサポートや寝つきを良くしたい時に役立ちます。

お肌に優しい

重炭酸イオン洗浄で石鹸・シャンプーが不要になるので、体をゴシゴシこする洗う必要もなく、お肌に優しいです。

ベビタブは新生児にも使えるの?

先ほど、ベビタブの使い方として、赤ちゃんの沐浴にも使えることをお伝えしました。

 

それでは、赤ちゃんと言っても、新生児にも使えるのでしょうか?

 

 

結論としては、新生児にも使えます。

 

ベビタブの特徴として、

  • 水道水の残留塩素を瞬間的に中和除去できる
  • 原材料は、食品グレードの「重曹」「クエン酸」「ビタミンC」のみ
  • ぬるめのお湯でも湯冷めしにくい重炭酸入浴剤

といったものがあるので、むしろ新生児に向いている入浴剤と言えます。

 

ベビタブは、出産後に産婦人科で「栄養・育児指導を受けたママへのプレゼント」としても採用されています。
ベビタブの良さを知っている身としては、この流れは嬉しいですね。

 

 

また、公式サイトでは「出産祝いギフトセット」も販売されるようになりました。
赤ちゃん用にぴったりだし、消耗品だと贈る相手にあまり気を遣わせずに済むので、欲しかったものが出てきたなと思いました。

 

詳細は、下記の記事で紹介しています。

 

page top