ベビタブ口コミ

ベビタブ口コミ! 実際に使ってみて感じた効果

私が購入したのは、100錠入りの大容量パック。

 

ベビタブは初めて使うのに、送料が無料になるからという理由で、一番大きいやつを買いました(笑)。

 

ベビタブの錠剤は大き目でしっかりした感じ

ベビタブの用途は、洗顔とか足湯にも使えるようですが、うちでは普通にお風呂に入れて使っていました。

 

1回の使用で3錠を湯船に入れます。

 

ベビタブ口コミ

 

手に取ってみると、1錠1錠が意外と大きいです。

 

ちょっとしたことで欠けたりせずに、しっかりとした作りになっています。

 

 

湯船に入れたら、すぐにシュワシュワの泡が出て、溶け出します。

 

その様子は自分で写真に撮るより、下の公式の動画の方が分かりやすいので、載せておきますね。

 

 

子供と一緒にお風呂に入るときは事前にベビタブを溶かしておいた方がいいかも?

ベビタブを湯船に入れてから、完全に溶け切るまでに少し時間がかかります。

 

小さい子供と入るときは、最初の頃は、事前に入れて子供が見つけないうちに溶かしきっていた方がいいかもしれません。

 

 

うちの1歳次女の場合は、シュワシュワに溶け出しているベビタブの錠剤を見つけ、興味津々で拾って遊び出します。

 

ベビタブは安全なものしか使っていないし、目に入ってもしみるようなものではないので、触ってもらう分には別に気にはなりません。

 

しかし、全然溶けないので(笑)、次女が風呂から上がる頃になっても、まだベビタブの錠剤が残っているという事態が多々ありました。

 

 

 

2歳長女の場合は、初めて見るシュワシュワの怪しげな物体を見つけ、怖がって後ずさりしていました。

 

ベビタブに慣れれば、子供に3錠を湯船に入れさせて、シュワシュワを一緒に楽しむといった使い方もあると思うので、それぞれの家庭ごとに色々な楽しみ方があると思います。

 

ベビタブが溶けた湯船に使ってみた感じはどうか?

湯触りがいつもと違う

ベビタブは、無臭・無着色の無添加入浴剤です。

 

色もニオイも何もないので、ベビタブが溶け切ったら、入浴剤を使った感じがしない?

 

 

……いいえ、お湯の感触が違います。

 

湯船の中で腕をかき回してみると、湯触りが違うのが分かります。

 

 

なめらかになっているというか、柔らかくなっているというか。

 

いかにも肌に優しそうな感じがします。

 

軽く温泉気分にひたれますが、ヌルヌルしているというわけではありません。

ずっとお風呂に入っているとカッカしてきた!

いつものお湯の温度で入っていると、段々身体がいつも以上に温かくなって、カッカしてきます。

 

 

そこで、この動画を思い出しました。

 

32℃のぬるま湯につけているのに、体温が36℃→36.6℃に上がるやつ!

 

 

ベビタブを買う前にこの動画を見たとき、「こんなの嘘だ〜!」って思いました。

 

しかし、実際に使ってみると本当だったということがよく分かります。

 

 

公式サイトで、ぬるめのお湯で入ることを勧められる理由が分かった気がします。

 

いつも通りの温度だと、ポカポカどころか、カッカと温かくなりすぎて、ずっと湯舟に入っていられないのです!

 

ベビタブを使う際は、いつもよりちょっとぬるめのお湯で入ってみることをおすすめします。

 

page top